授業参観

新学年になってから初めての授業参観がありました。子供のクラスの先生は新任の女の先生でした。初めて授業の風景を拝見したのですが、本当に今春大学を卒業して先生に着任したということを知り驚きました。とても熱心で、純粋そうな雰囲気の女性でした。私の方が断然年上で、ちょっと不思議な感じもしましたがその熱心さは、新任の先生だからこそしか感じることの出来ないとても素敵な出会いだと思うようになりました。ただ、実際の授業参観では残念ながらウロウロと立ち上がって鉛筆を削ったりする子の姿が何人か目に入ってしまい、なかなか授業に入ることが出来ない風景を目の当たりにして少し不安になってしまいました。子供はというと何とかその雰囲気の中でも必死に勉強をしようとしている姿を見ることが出来たのでほっとはしたものの、先生がんばって!と心で何度も叫んでいました。クラスの懇談会でもレジュメをきっちりと作ってくる先生の姿勢には感激しつつ、これから1年間、保護者も含めて皆でよいクラスを作っていけたらな~とひしひしと感じる自分もいました。なかなか大変そうな一年になりそうですがしっかりと子供の姿を傍らで見守りつつ充実した一年になるといいな~と祈るばかりです。

サイト内更新情報